UQモバイルって本当に安い?乗り換えは簡単?※評判/デメリット/欠点まとめ

ここでは、UQモバイルiPhoneにする場合の疑問点を解決するために作られたサイトです。

  • 何か乗り換えが面倒くさそう
  • 大手キャリアの方が安心感あるし、格安スマホって何かあやしい
  • 本当は安くないんじゃないの

…こんなイメージがある人は要注意です。

今では格安スマホのCMがバンバン流れていますし、乗り換えるスマホユーザーが急増しています。

今回の記事では、UQモバイルの評判・使い方・乗り換え方法・デメリットや欠点をまとめていきます^^iPhoneの毎月の料金が半分、三分の一になったらラッキーですよね。これから、ずっと使い続けることを考えたら格安SIMを考えないと大損してしまいます。

では大手のキャリア(ソフトバンク・au・docomo)から格安スマホへ乗り換えたらどんな変化があるのでしょうか??

UQモバイルの料金プランはシンプルで分かりやすい

UQモバイルはauの回線を使ったMVNO(エムブイエムオー)です。※MVNOとは大手キャリア(ソフトバンク・au・docomo)以外のキャリアだと考えればOKです。おしゃべりプランとぴったりプランの2種類から選べます。実は2つのプランの違いは1つしかありません。

それは通話の方法(時間)です。

UQモバイルの料金プラン

簡単にいえば「おしゃべりプラン」は1回の通話が5分以内で終わる人に向いてるプラン。一番下の【無料通話】の欄を確認してみてください。5分以内の国内通話が何度でも無料と書かれています。

UQモバイル 評判 デメリット

「ぴったりプラン」は1回の通話時間が長い人に向いているプランです。

UQモバイル 評判 口コミ

【基本使用料】をチェックしてみると、「おしゃべりプラン」も「ぴったりプラン」もまったく同じですよね?

スマホ本体の料金は含まれていないので注意!!

上記の料金表には本体料金が含まれていません。

スマホを2年以上使っていて乗り換える場合には本体料金や手数料等はいりません。上記の料金表のとおりです。

しかし、本体のスマホを新規で申し込む場合は料金は別々で支払わなければいけません。

つまり、2000円ぐらいで済むと思っていても実際には5000円以上とか掛かるケースもあります。

新規の端末は9種類の中からセレクトできます。昔はかなり少なかったんですが、今ではかなりのバリエーションがあります。ほんとに普通のスマートフォンですよ。大手キャリアのiPhoneやandroidとまったく変わりません。

UQモバイルの回線

UQモバイルはUQコミュニケーションズが提供するauの回線を使った格安SIMです。UQモバイルはau回線を使用します。

UQモバイルへauから乗り換え

もともとauのスマホを使っている人は回線が同じなのでSIMロック解除は必要ありません

  • MNP予約番号の取得
  • 有効なメールアドレス
  • 本人を確認できる証明書(運転免許や健康保険証など)
  • 本人名義のクレジットカード

大きく分類すると上記の手順だけ踏めば、UQモバイルへの乗り換えが完了します。

UQモバイルへdocomoやsoftbankから乗り換え

docomoやsoftbankから乗り換えるときには「SIMロック解除」という作業が必須です。auに比べるとほんの少し余計な手間が1つかかる感じです。SIMロックの解除(SIMフリー化)はインターネットのMy SoftBankから簡単に実施できちゃいます。

softbankショップとかでも対応してくれますが、なんと手数料が3000円も必要…

待ち時間と費用を考えるとコスパ悪いですね^^;ネットで手続きを済ませてしまいましょう

UQモバイルであなたのiPhoneはどれぐらい安くなる?

実際にUQモバイルへ乗り換えたらどれぐらい安くなるのでしょうか。iPhoneをUQモバイルにしたときの料金をシミュレーションしてみます。Androidでも同じくらいの料金になるので参考になるはずです。

iPhone6~をUQモバイルに乗り換えると料金はいくら

UQモバイル 評判

上記は以下のスマートフォンをUQモバイルの一番人気の【プランM】で使った場合で、2年間でなんと101,808円も得することになるみたいです。

月額だと約5,000円もスマホ料金が安くなりますね^^

条件:現在softbankのiPhoneを使っている人がUQモバイルへ乗り換える

・SIMカードのみを購入(すでにスマホを持っている)

・電話を利用する(ぴったりプランorおしゃべりプラン)

・プランM(データ容量6GB)

・現在の携帯料金は8000円

iPhoneだけではなく以下のスマホを使っている人も同じ割引額になります。

  • iPhone6
  • iPhone8
  • iPhoneⅩ
  • エクスペリア
  • GALAXY
  • AQUOS
  • arrows

プランMはパケットが6GBまで使えます。ほとんどのスマホユーザーは月に3GBぐらいしかパケットを使わないので、6GBもあれば安心ですね。

iPhone8をUQモバイルへ乗り換えると料金はいくら?

UQモバイル 評判

一番パケット代を抑えた【プランS】にした場合はさらに安くなります。月額にすると約6000円はスマホ代が浮く計算に。。プランSだとパケットは2GBなので、普段からあんまりスマホを使わない人には十分ですね。

UQモバイルとか格安SIMにするべき人

格安SIMのイメージがまだまだ浸透していません。

  • 月の携帯パケットが2GBにも満たない人
  • 子供と連絡するぐらいしかスマホを使わない
  • 連絡はほとんどLINEで済ませている
  • 大手キャリアのままが楽で格安SIMが分かっていない人

年配の人はめんどくさくて大手キャリアのまま機種変更するパターンの人が多いですが、そういう人こそ格安スマホ(SIM)に今すぐ替えるべきです。でも、自分で調べて色々やるのはやっぱり大変なので、良く分かっている息子や娘に任せて機種変更するのがいいかもしれません。

UQモバイルのメリット・評判/評価

UQモバイルはスマホ代が安くなるメリットだけではありません。

通信速度がとにかく速い

UQモバイルは通信速度部門で1位をとっています。格安スマホ(SIM)は1つの回線をシェアするので、アクセスが集中しやすい昼間は通信速度が落ちる傾向がありますが、UQモバイルは平日の昼間でも速度が落ちません。

データチャージができる

パケット分は万が一使い切ってしまっても追加で購入がアプリを使って簡単に可能です。100MB(メガバイト)単位で買えるのも便利です。

  • 100MB:200円
  • 500MB:500円

大手キャリアだと1GBで1000円とか一気に加算されてしまうので勿体ないんですけど、100MB単位だと無駄なお金を払わなくて済みます。ただし、データチャージで追加したパケットは翌月への繰り越しは出来ません。

データ(パケット)の繰り越しができる

パケットを繰り越しが可能です。※繰り越しは翌月までが有効です。これで余ってしまったデータ容量を上手く使いきることができますね。

UQモバイルのアプリが便利

データ通信の利用状況や各種サービスを簡単な操作で行えます。AppStore(アップルストア)やGooglePlay(グーグルプレイ)で「UQモバイルポータルアプリ」と検索すれば出てきます。データの残量がひと目で分かるので便利です。データチャージするのもアプリから可能です。

UQモバイルならSNSのデータ消費をゼロに

節約モードに変更することでネット検索やSNS(LINE、Facebook、Twitter)をどれだけ使用してもパケットが減ることがありません。【節約モード】と【高速モード】への切り替えはUQモバイルの専用アプリで手軽にできちゃいます。今月のデータ残量がピンチ!の場合は節約モードにすれば乗り切れますね^^

UQモバイルのデメリット/欠点/注意点まとめ

UQモバイルのデメリットや欠点は何があるのでしょうか?

通信速度が落ちる

格安SIMはお昼の時間帯は通信スピードが遅くなってしまうデメリットがありますが、UQモバイルの場合は通信速度はランチタイムでも他の格安SIMに比べたらダントツで速いです。

3Gでの通信ができない

不便さはないし、3Gサービスは終了する予定です。すでにソフトバンクは終了しており、auやDOCOMOも同じ流れ。次は5Gが導入されますしね。UQモバイルが3Gに非対応でもまったく問題ありません。

サポートが心配

大手キャリアでも担当者によって当たり外れがあるのと同じです。ある程度は自分で調べて何とか対処するスタイルでいた方が無難です。個人的には電話サポートの方が録音されていたりするので、良い対応をしてもらえると思いますが。大手キャリアさんの窓口にいって散々待った挙句に酷い対応されることに比べたらよほどいいかなと。

でもネット上の評判を参考にしていると担当者によってかなり差があるので、基本的には自分で調べて納得した上でサービスに申し込むのが無難ですね。1ヶ月のスマホ代が安くなるのは事実なわけですし。

14カ月経過すると料金が上がる

UQモバイルのプランは2つ。【おしゃべりプラン】と【ぴったりプラン】ありますが、どちらのプランも14ヶ月を過ぎると1,000円高くなります。

キャリアメールが使えなくなる

ソフトバンクやau、docomoのメールアドレスが使用できなくなります。これはどこの格安SIM(格安スマホ)でも避けられない問題です。キャリアメールが使えなくなるなら「UQモバイルに乗り換えたくない」って発想にもなります。どうしてもキャリアのメルアドが使えないと困る…という人は格安SIMへの乗り換えを諦めるしかありません。

※どうしてもキャリアメールを使いたい人はUQモバイル独自のメールアドレスを取得することも可能→@uqmobile.jp。いずれにしても今まで長年使用していた@i.softbank.jpや@docomo. ne.jp、@ezweb. ne.jpは使えなくなります。

UQモバイルにしたら心配なこと

UQモバイル 評判

UQモバイルにしてみたいけど、以前に比べて不便になってしまったらダメですよね。そこで気になる疑問点をまとめてみました。

通話の質が落ちる?

そもそも格安SIMの通話品質ですが、基本的に大手キャリアの回線を使用しているため、不便に感じることはないはずです。UQモバイルに関しても通話をする人も同じでコミュニケーションはしっかりとれるので安心してください。※相手の声をよりクリアに聴き取りたい場合は、VOLTE(ボルテ)というサービスに申し込むのもありかもしれません。

テザリングはできるの?

これまでの大手キャリアと同じようにテザリングが可能です。

乗り換えのときにスマホが使えなくなったりしない?

MNP予約番号を取得して、APN設定(ネットワーク)を自分で行うときに一時的にスマホの利用ができなくなりますが、設定するのに10分もかからないので大丈夫だと思います。本当に心配なら深夜に作業するようにしましょう。

LINEとかFacebookはそのまま使えるの?

LINEやFacebook、インスタグラムもTwitterも問題なく引き継ぐことができます。LINEのトーク内容もスタンプもそのままなので安心してください。※ただし、新機種にする場合はLINEIDの引継ぎ作業を別途行う必要があるので注意です。

UQモバイルの評判をまとめてみた

UQモバイルの評判や口コミ、体験談をネットを中心に集めてみました。良い評判も悪い評判もあるので参考にしておきましょう。

UQモバイルの満足度は高い【良い評判まとめ】

とにかく強烈な速さが良いです。すべての時間帯で高速で、昼のランチタイムもめちゃくちゃ速い。これほど素晴らしい回線は他にはない。もはやUQ以外使う気がしない。
UQモバイルを選んだのはCMでよく観るからです。おかげで元の金額より5,000円以上も安くなりました。年間に換算すると6万円以上は得したので、変更してよかったです。今のところ速度も良好で、どの時間帯でも快適でサクサク動画が見れるので不便はありません。
UQはCMで有名で乗り換えたのですが、CMをしているだけあってサポートがしっかりしていて、通信速度も速いし、使っていて満足です。これからも利用しようと思っています。
auのiphone6sからUQモバイルの格安SIMへ乗り換えました。通信の速さはauの時とほとんど変わらず快適です。テザリングも出来るし、料金も下がって、良いことしかない。乗り換えて本当に正解でしたよ。
月に10,000円近くも通信費にコストをかけるのはもったいない…のでUQmobileの格安SIMを購入しました。携帯キャリアがもともとauだったので、MVNOはUQmobileかmineoを考えていました。店頭での販売はUQmobileが多かったのでUQを選びました。通信速度ナンバー1をアピールするだけあって、大手キャリアの通信速度と変わらないつながりやすさです。

UQモバイルのサポートに不満だらけ【悪い評判まとめ】

調べているとサポートへの不満の声が結構見つかります。

UQとのやりとりで問題があっても全く解決せず。電話オペレーターをたらい回しにされる始末。UQだけでなく、au系列は本当に不親切。オペレーターに言われて、端末を購入したauショップに行っても、受け付けてもらえないし。もう解約しようと検討中です。
UQコミュニケーションズ?という会社はテレビCMで立派に宣伝しているのに新規申込みの条件は厳しい不思議な体質の会社みたいです。顧客第一という理念で行動しない「お客様センター」の対応の悪さが会社の評価を下げている。
店頭での対応は最悪で、UQのサポートセンターはとても繋がりにくいし、担当した方もあまりUQモバイルのシステムを理解していないようでした。1つの質問の返事を貰うまでに20分ぐらいかかりました。 UQモバイルはコスパはいいんですが、店頭の方やサポートセンターの対応が悪いので自力で設定などできる方にお勧めします。

UQモバイルの評判/評価から分かること

UQモバイルの評判 iPhone

どうしてもサポートセンターの悪い評判が目立ちますね^^;でも、格安SIMだから少し我慢…という考えもありますし、他社の格安SIMサービスもカスタマーサポートについては、あんまり良い評判はありません。これはsoftbankなどの大手キャリアでも一緒ですよね。担当者は選べないから当たり外れがめちゃくちゃあるんですよね…。

UQモバイルの乗り換え・MNP方法はこれだけ

softbankやau、docomoなどのキャリアから乗り換える場合は4つの手順だけです。窓口に行かずにすべてネット上で済ませられるのが楽ですね。不安な人は家電量販店とかに店舗が入っているので相談に行くのもありですし、住んでいる地域にUQモバイルの店舗が無くてもネット上で手続きがすべて完了できます。

  1. MNP予約番号を入手
  2. UQモバイルを契約する
  3. APN設定(ネットワーク設定)
  4. MNP転入切り替えをする

※新規の電話番号をとる人はMNPは不要です。UQモバイルのSIMカードは

※MNP予約番号とは「現在の電話番号をそのまま引き継ぎたい人が取得しなければいけない番号」です。UQモバイルのSIMカードが自宅に到着して設定すれば、現在のキャリアは解約されます。

まとめ

UQモバイルを利用する上で押さえておくべきポイントを上記でまとめていきました。格安SIMサービスは最初はハードル高く感じてしまうんですけど、ネットだけで完結できるので、かなり楽です。もし、あなただけではなく家族にほとんどスマホを使わない人がいたら、無駄なスマホ代を5000円以上も節約できるチャンスです。

  • 店頭に行かずネットだけで手続きが完結する
  • UQモバイルは他の格安SIMに比べて通信速度が速い
  • 現在のスマホ代を5000円近く安くできる

更にUQモバイルのサービスを詳しく知りたい人は各ページに情報を載せているので参考にしてみてくださいね^^