UQモバイルのキャンペーンは店頭とネット申し込みどちらが得か

UQモバイルはネットと店頭での2パターンの申し込み方法があります。

キャンペーンもどちらでも適用可能です。

ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機などの家電量販店やイオンなどの大型スーパーにはUQモバイルのショップ(UQスポット)があり、申し込みも可能です。

ただし、どの店舗・店頭でもまったく同じキャンペーンを行っているわけではありません。取り扱い店舗によってキャンペーン内容に違いが出ます。

・キャンペーンの適用条件
・キャッシュバックの金額

店頭ではオリジナルのキャンペーン特典を設けていたりします。

UQモバイルのキャンペーンの決め手※店頭かネットか

決め手はやはりネット環境があるかないかでしょうか。自宅でパソコンも無くて、スマホもほとんど触らない・慣れていないなら店頭の方が明らかに楽ですね。

というか店頭で手続きした方がいいと思います。ただ、ネット環境があってスマホから何かを購入した経験があったりする人はネット申し込みの方が手軽ですし、損しません。

店頭キャンペーンは条件が厳しい

店頭でのキャンペーン適用の具体例は…

  • wimaxを同時購入する
  • Mプラン契約
  • 2台目購入

ネット契約の場合は、必要な個人情報の登録を専用フォームに記入し、本人確認書類は自分のスマホで撮影しアップロードして申し込みます。

ネット購入の方がおトク

  • おしゃべりプラン
  • ぴったりプラン
  • SIMだけでもOK
  • Androidとセット購入

などなどネットからの方が条件がゆるく適用されるのがネット申し込みです。明らかにスマホ慣れしている人は店頭よりもインターネットから手続きした方が楽です。キャンペーン特典を最大化したい、絶対に損したくない人はUQmobileの公式サイトで申し込むのがベストです。

UQモバイルのキャンペーン特典※ネット申し込みのキャッシュバックはいくら?

では、UQmobileを実際にネットから申し込んだらいくら安いのでしょうか。

キャンペーン適用のプラン

すべてのプランに現金が還元されるわけではありませんが、ほぼすべての条件で何らかのキャッシュバックが適用されます。

これは「通話プラン+端末」セット購入した場合の還元額です。

  • おしゃべりプランL・ぴったりプランL → 13000円分
  • おしゃべりプランM・ぴったりプランM → 12000円分
  • おしゃべりプランS・ぴったりプランS → 11000円分

高いプランほどキャッシュバックの金額がアップします。

端末はそのままでSIMのみを乗り換える場合の還元額です。

  • おしゃべりプランL・ぴったりプランL → 10000円分
  • おしゃべりプランM・ぴったりプランM → 10000円分
  • おしゃべりプランS・ぴったりプランS → 7000円分

端末とSIMセットで購入、SIMのみ購入どちらにしてもUQモバイルのキャンペーンで現金が返還されます。

キャッシュバックまとめ

キャンペーンをうまく使って現金を還元するのはネットから可能です。スマホだけだと大変だと思うので、出来ればパソコンから申し込みを行うとスムーズにいくと思います。UQmobileの申し込み画面は非常に分かりやすいです。

  1. キャンペーン指定端末を選択
  2. 通話プランを選択(おしゃべりプラン・ぴったりプラン)
  3. データ容量を選択(S・M・Lプラン)

大まかにステップを分けると3つだけです。

キャンペーン指定の「端末+SIMをセット購入」する場合最大で13,000円分の現金が返ってきます。SIMのみの購入でも最大で10000円のキャッシュバックがあります。

キャンペーンで25000円がかえってくる条件は?

どこかで最大25000円キャッシュバックという話も聞いたことがあるはずです。

それはBroadWimaxの申し込みをすると12000円のキャッシュバックがあり、合計で25000円まで返ってきます。

注:BroadWimaxとはWimaxサービスの1つで、プロバイダのことです。プロバイダって回線サービスの提供を許されている代理店のことで、
フレッツ光、NURO光、au光、Softbank光とかが当てはまります。

まぁ、ひとまずプロバイダーのことは考えなくていいかも。「25000円が還ってくる!」って宣伝されるけど、一緒にブロードワイマックスを契約しないといけないから25000円分が還ってくる人は少ないと思います。

UQモバイルを店頭で申し込んだ方が良い人は?

絶対に店頭を選んだ方がいい人はいます。

  • 普段スマホをほとんどいじらない人
  • 家にネット環境がなくてパソコンから申し込みが出来ない

店頭・店舗での契約をする最大のメリットは、知識がなくてもショップ店員さんがリードしてくれる点です。スマホに対して無知な人や慣れていない人でも、すべて店員に任せることが出来ます。その代わりにキャッシュバックが少なくなる可能性があります。

ネットか店頭か結論

店頭は営業時間帯に行かなければいけないので忙しい人にとってはちょっと面倒くさいかもしれません。それに人件費などの関係でキャッシュバック金額に差が出ます。

自分で理解した上でネットから申し込みした方がキャッシュバックが大きくなります。

キャッシュバックができる端末(機種)は?

すべての端末に現金が還元されるわけではありません。気になる方は事前にUQスポットなどで店頭で実物を触って確かめてみるのも良いですね。

  • AQUOS L2
  • AQUOS sense
  • arrows M04 PREMIUM
  • P10 lite
  • DIGNO V
  • DIGNO W
  • BLADE V770
  • DIGNO Phone
  • HUAWEI nova2

すべてAndroid端末です。※現在はSHARPのAQUOS L2というスマホ機種が一番人気でおすすめです。

UQモバイルのキャッシュバックはいつ?

契約した月から4か月目にメールで通知がある。契約書に書いたメールアドレスへ現金キャッシュバックについての内容のメールが送付されます。

契約してすぐに振り込みされるわけではなく、4ヶ月のインターバルがあるので注意です。

メール内のURLへアクセスし、振り込み先の口座情報を入力します。情報を入れた後は数日で現金が振り込まれます。※今まではJCBのギフトカードでしたが、2018年1月20日ごろより現金による還元へ変更になっています。

UQモバイルへの申し込み方法

UQモバイルをネット申し込みするのは難しいイメージがあるかもしれませんがインターネットに接続できる環境があればスムーズにできるはずです。

UQモバイルをネット申し込み前に準備するべきもの

手元に用意しておくものは以下の3点です。

①本人名義のクレジットカード
②本人確認書類(運転免許・パスポートなど)
③MNP予約番号

※MNP予約番号は他社からの乗り換え(番号そのままで乗り換え)の場合に必須です。
まったくの新規で契約するときは不要です。

端末もセットで購入すると
「端末代金」を【24ヶ月の分割払い】あるいは【一括払い】で支払うことになります。

クレジットカード払いじゃないとキャンペーン適用は不可

UQモバイルのキャンペーンを利用するにはクレジットカードでの手続きが必須条件です。

そうなんです…

クレジット会社を介さずに直接、口座から自動引き落としにするとキャンペーンが適用されません。

UQモバイルの支払いは口座引き落としも可能

審査が通った次の日以降に登録用紙(口座振替依頼書)がUQコミュニケーションズから送られてきます。

用紙に必要事項を記入して返送します。

※審査は早ければ1日で完了しますが、混雑状況により3日以上かかるケースもあり。

まとめ-ネット申し込みは楽でおトクだけど…-

店頭とネットそれぞれの特典内容があるので自分にどっちが合っているのか確認しましょう。期間などによってもキャンペーン内容が異なるので注意です。

またネット申し込みは手軽なんですけど…

  • 家にネット環境がない人
  • スマホをほとんど使わない人

ネットから申し込みに慣れていないと、ちょっと苦労するかもしれません。

普段からスマホで写真を撮らない人は自分の免許の写真を写メしてアップロードする作業もかなり大変だったりしますよね。もし、家族で代わりにやってくれる人がいたら任せるのがいいでしょうね。

ネットからだと、キャッシュバックの金額は大きいけどハードルが高いしストレス溜まりそうなら店頭に行って店員さんと手続きを進めてしまいましょう。

普段からスマホ操作になれている人は、わざわざショップに行かずにネットから手続きした方が早いし得です。