【UQモバイルの家族割】後からでも申し込める?条件はあるのか

UQモバイル家族割がある格安SIMです。もし、家族がいればUQモバイルに契約してUQ家族になれば毎月のスマホ代をさらに安く抑えられます。

一人あたり更に500円の割引が適用されるんです。

でも家族割って申し込み方法が複雑でめんどうそう…

苗字とか住所が違うと申し込めないんじゃないのか…心配になるかもしれません。

そこで

  • UQ家族割の条件
  • 後から申し込みはできるのか
  • UQ家族割って本当に安いのか

疑問点を今回すべてチェックしていきます。

UQ家族割の条件まとめ

おトクなUQ家族割を使うにはいくつか条件があります。

家族割はおしゃべりプランかぴったりプランのみ適用

データ高速プランやデータ無制限プラン、データ高速プランに音声通話プランを組み合わせたものは適用になりません。

UQ家族割は9回線まで

家族割引が利用できる回線数には決まりがあります。

親回線+9回線までUQ家族割が使えます。

契約している本人が「親」でそれに追加される回線が「子」です。家族割引は子回線にしか適用されません。

同一姓・同一住所なら手続きは早い

割引にしたい子回線が親回線と同じ姓で同じ住所であればUQカスタマーセンターへの電話ですぐに手続きが完了します。ただ、違う住所に住んでいる家族や姓が違っている場合には公的な証明書を提出しなければいけません。

戸籍謄本、住民票、健康保険証、同性のパートナーシップを証明する書類など家族であることを証明する必要があります。証明書が必要になったらUQmobileを扱っている店舗まで手続きに行かなければいけません…。結構めんどうです。

家族割の適用時期っていつから?

家族割は申し込んだ翌月から適用されます。受付して完了されまでに10日ぐらい時間がかかることがあります。

※割引の適用スタートの日にちは手続き完了後の自動返信メールに記載されています。

UQ家族割は後から申し込みはできるのか?申し込み方法は

UQ家族への申し込みは後からでも申し込みは可能です。UQ家族割の申し込み方には2つのパターンがあります。

  1. UQスポットやUQmobileの取り扱いがある店頭
  2. UQカスタマーセンターへ電話して申し込む

※ネットからmyUQmobileアプリでの申し込みはできないので注意です。

UQスポットやUQmobileの取り扱いがある店舗から申し込む

少し手間ですが、UQスポットまで行ってスタッフに伝えると手続きをしてくれます。

  • 親回線の本人確認情報
  • 家族割を適用する子回線の契約者、住所などの情報

注:必要書類を持参の上、親回線、子回線それぞれの契約者本人が一緒に来店しなければいけません。

注:姓・住所が異なる場合は電話で申し込めないので、UQmobileの取り扱いがある店頭まで足をはこんで下さい。

※UQスポットではないUQmobile取扱店は新規回線契約を伴う受付のみ可能な店舗もあるので事前に確かめてから伺いましょう。

UQカスタマーセンターへ電話して申し込む

UQお客様サポートセンターへ電話して申し込むのが一番はやくて楽です。もし、親になる回線と同一住所で同一姓であれば電話で済ませてしまいましょう。

  • 電話番号:0120-929-818
  • 営業時間:9:00~21:00(年中無休)

音声ガイダンスが始まるので指示に従ってキーパッドをタッチしていきましょう。

【契約内容の確認・変更、他社への乗り換えに関するお問い合わせ】までタップするとサポートへ電話がつながります。サポートスタッフへ家族割サービスを利用したい旨を伝えればOKです。

  • 名前フルネーム
  • 初期に設定したパスワード

2点を伝えると割引の適用がされます。

UQ家族割にするといくら安いの?

UQ家族割 欠点 安い

親回線の下に続き子回線がそれぞれ500円割引になっています。

あくまで【ぴったりプラン/S/M/L】か【おしゃべりプラン/S/M/L】のどちらかのプランである必要があります。

データ容量S~Lは関係なく一律で月額の基本料金が500円引きです。500円でも年間を通して考えると子回線1人につき6000円近く節約できます。

まとめ-UQ家族割は使う方が絶対に得-

もし、同じ家族内で1人だけUQmobileとか他のキャリアを使っているなら1つの回線にまとめてしまった方が得です。

携帯会社だって多くの顧客を獲得したいし、まさに争奪戦なんですからね。大手キャリアにしていたけど、もはや時代は格安SIMです。

さらに格安SIM業者(MVNO)でもUQモバイルのように家族割をスタートさせているので、いよいよ大手キャリアだと大損する時代になってきました。

  • 同一住所・同一苗字であれば絶対に家族割は使うべき
  • 大手キャリアから一気に乗り換えると相当なスマホ代が節約できてしまう
  • 苗字・住所が違うと店頭まで行く必要があり少し面倒くさい

もちろん契約した後からでも問題なく申し込みできますし、UQ家族の条件にあてはまっているなら是非一度検討してみるべきですね。