UQモバイルと楽天モバイルどっちがいい?※比較して分かった事実

楽天モバイルは格安SIMの中でも人気の高いMVNO。格安SIMサービスって色々あるからどれを選べばいいのかサッパリ分からなくなりますよね。

楽天モバイルとUQモバイルはいったいどっちが自分に向いているのか比較しながら確かめていきましょう^^

UQモバイルと楽天モバイル

楽天モバイルと他社の格安SIMとの最大の違いは楽天ポイントが溜まったり使えたりする点です。楽天で買い物したり楽天ポイントを使う機会がある人は使うメリットは大きいです。

楽天ポイントを利用したい

楽天ショッピングのヘビーユーザーさんにとっては最適な格安SIMです。最近では楽天カードで光熱費の支払いをしてコツコツポイントが溜まっていくケースも多いですからね。

あれ、いつの間にかポイントが溜まっている。そのポイントをスマホ代と相殺できればうれしいですよね。

5分かけ放題プランは+850円のオプション費用が発生しますし、ちょっと割高に感じるかもしれませんが楽天ポイントを使っている状況によってはUQモバイルよりもスマホ代は安く済むかもしれません。

UQモバイルは速くて快適

格安SIMの弱点である通信速度の低下を抑えてくれます。大手キャリアと変わらないスピード感を求めているならUQモバイルを選ぶのがいいですね。

高速通信ができるので外で動画を視たりSNSに動画や写真を投稿するのもサクサクできるのが最大のアピールポイントです。

スマホを使う人にとっては一番重視したいのが

・通信速度に悩まず快適に使えるかどうか

・毎月のスマホ代を安くできるのかですよね。

どちらもクリアしているのがUQモバイルです。

楽天モバイルの特徴はなに?

楽天モバイルも人気の格安SIM。いま大手キャリア(softbank、au、docomo)を使っているなら毎月のスマホ代は確実に安く抑えられるでしょう。

  • 楽天会員なら1,980円で通話もネットも使い放題
  • 楽天ダイヤモンド会員なら月々のスマホ代から更に500円割引される
  • 楽天ポイントを支払いの際に使える

以上の3つのポイントがUQモバイルや他の格安SIMとの大きな違いです。

楽天モバイルの料金プランまとめ

楽天モバイル UQモバイル 比較

楽天モバイルも料金プランはシンプル。楽天の会員であれば1年間限定で1,980円(税込で2,138円)

※2年目~は月額料金1000円アップします。

スーパーホーダイが適用されるので5分以内の国内通話であれば無料で使えます。ネットも最大1Mbpsで使い放題です。

※通話は5分以降でも30秒で10円なので、通話料金は格安SIMの中でも最安値です。(UQモバイルの場合は「おしゃべりプラン」5分以降の国内通話は30秒につき20円かかります。)

料金プランはスーパーホーダイを選び、次にS/M/Lのデータ容量を選ぶことになります。

楽天モバイル UQモバイル
スーパーホーダイS:1,980円/2GB おしゃべりプランS:1,980円/2GB
スーパーホーダイM:2,980円/6GB おしゃべりプランM:2,980円/6GB
スーパーホーダイL:4,980円/14GB おしゃべりプランL:4,980円/14GB

どちらとも料金は同じですね。UQモバイルのおしゃべりプランは5分間であれば国内で通話し放題のプランです。

※楽天モバイルは2年目からは1000円が加算されます。

※UQモバイルは14ヶ月目以降から1000円が加算されます。

1000円上乗せされることを考慮すると、楽天モバイルの方が少し安くなりますね。

楽天ダイヤモンド会員だと更に500円安い

楽天モバイル ダイヤモンド会員 安い

楽天の会員ランクがダイヤモンドだと毎月の基本料金から500円が割引されます。楽天のヘビーユーザーであればあるほどお得になる仕組みなんですね。

UQモバイルには残念ながらポイント支払ったりする方法はありません。楽天ユーザーさんを優遇する楽天モバイル…なかなか強いですね。

楽天ポイントを支払いの際に使える

溜まった楽天ポイントを月々のスマホ代として使うことができます。これが一番おいしいアピールポイントなのかもしれません。

  • 楽天カードを使う
  • 楽天ショッピングを使う
  • 楽天トラベルを使う
  • 楽天Edyを使う

今はいろいろな方法で楽天ポイントをためることが出来ますよね。

手軽に溜めたそのポイントをそのままスマホ代と全て相殺しちゃうことも可能かもしれません。

楽天モバイルのデメリットや欠点は?

楽天モバイルの欠点やデメリットはあるのでしょうか。

家族割がない

 

楽天モバイルにはUQモバイルにある家族割がありません。※UQモバイルの家族割なら2台目以降の回線が500円安くなります。まぁ、家族みんなが同じ格安SIMに縛られなくて済むって考え方もできますけどね。

通信速度が不安定かも

楽天モバイルは1日の中で変動が大きい傾向があるようです。格安SIMは基本的に大手キャリアの回線を貸してもらっている関係で、どうしてもランチタイムや一斉にスマホで通信を始める時間帯は通信速度が遅くなりやすいんです。ただ、あまり頻繁にスマホを使わない人にとっては気にならないレベルかもしれません。

安定して高速通信をキープしたいならUQモバイルが最適です。

楽天モバイルがおすすめな人

UQモバイルよりも楽天モバイルが向いている人は「楽天市場や楽天カードを普段から使っている楽天のヘビーユーザーさん」ですね。

  • 楽天市場などをよく使う人
  • 楽天ダイヤモンド会員
  • 通信速度にこだわりがそこまでない人
  • 5分かけ放題プランでも良い人(5分以上の通話をしない人)

楽天ブランドを最大限に生かした格安SIMサービスですね。

UQモバイルが向いている人

UQモバイルの一番優れている点は通信速度ですね。料金面では両者とも差はほぼありません。

  • 通信速度は速い方がいい(動画や写真、SNSの投稿をよくする人)
  • 5分以上の電話をすることが多い人
  • 家族がいる人(家族割で2回線目からは500円割引)

スマホをよく利用する人にとってはUQモバイルは向いています。動画の視聴など容量が大きいデータのやりとりをする場合も高速でスムーズな通信が可能です。格安SIMでありがちなランチタイム等に一時的に速度が低下することもありません。

まとめ

料金面では両社にめちゃくちゃ大きな違いはありません。

やはり楽天ユーザーなら楽天モバイル、速度を重視したりスマホを頻繁に使う人にとってはUQモバイルの方が快適に使用できると思います。